トピックスTopics

地域の魅力的な産品を集めたカタログギフト「まいぷれのご当地ギフト」、シリーズ総計販売数1,000個を突破!

株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴、以下FLN)は、地域の魅力的な産品を集めたカタログギフト「まいぷれのご当地ギフト」シリーズの販売数が1,000個を突破したことをお知らせします。

 

「まいぷれのご当地ギフト」は、「まいぷれのご当地ギフト 千葉県のギフト」「まいぷれのご当地ギフト 船橋市のカタログギフト」「まいぷれのご当地ギフト チーバくんのカタログギフト」「1110 MARCHE」の4つの商品を展開しています。
この度、「まいぷれのご当地ギフト」シリーズ累計の販売数が1,000個を突破しました。

活用事例

「まいぷれのご当地ギフト」は様々なシーンにてご利用いただいていますが、
企業向けの贈答品としてもご活用いただいております。

<企業向け贈答品としての活用事例>
■道路整備・メンテナンス会社様
一般向けに行ったイベント抽選会の特典として、千葉県のカタログギフトを活用

■観光協会様
スタンプラリー参加の特典として、船橋市のカタログギフトを活用

■衛生製品の製造・販売会社様
公式Instagramキャンペーン企画のプレゼントとして活用

事例の詳細については下記からご覧ください。
https://mypl.gift/pages/business

まいぷれのご当地ギフトとは

「まいぷれのご当地ギフト」は、カタログギフト特有の「ちょうど良い選択肢」という特徴に、地域の魅力的な産品のラインナップにより「ちょっと良い選択肢」という価値を加えたギフトです。

全国のまいぷれネットワークを活用し、開拓・開発した産品は、通常の通販等では見つけにくい特徴的な品ぞろえとなっています。

また、全国のまいぷれ編集部が魅力的な地域産品の紹介記事を作成。記事には贈り手が共感でき、受取手が興味を惹かれるような「地域ネタ」が散りばめられ、ギフトをキッカケとした新たな気づきやコミュニケーションが生まれます。

当社は、「まいぷれのご当地ギフト」の販売を通じて、地域事業者の販路拡大の支援や地域経済の活性化にもつなげていきたいと考えています。当社のミッションでもある「地域の付加価値が増す社会を実現する」ために、本事業を通じて、地域産品の魅力をより多くの方に届けるだけでなく、地域事業者の販路拡大の支援にもつなげていきたいと考えています。『編集室ノート』では、まいぷれのご当地ギフトの生産者にフォーカスを当て、そこにしかないストーリーをお届けしています。

■編集室ノート
https://mypl.gift/blogs/hensyushitsunote/

■SNSアカウント
・Instagram
https://www.instagram.com/mypl.gift
・X(旧Twitter)
https://x.com/mypl_gift
・LINE公式アカウント
https://lin.ee/Aqvr1JS

<参考リリース>
・地域の魅力的な産品を集めたカタログギフト「まいぷれのご当地ギフト 千葉県のギフト」の販売を開始。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000196.000058260.html

・地域の魅力的な産品を集めたカタログギフト「まいぷれのご当地ギフト 船橋市のカタログギフト」の販売を11月13日に販売開始します。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000237.000058260.html

・【新商品発売】埼玉県川口市の魅力的な産品を集めたカタログギフト「1110 MARCHE」が5月1日に販売開始。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000291.000058260.html

今後の展開について

直近では、各ギフトで選べる魅力的な産品のラインナップを増やしていくことで、受け取る方がより選ぶ楽しみを感じていただけるギフトにしていきます。

また、当社の強みである各地域のまいぷれ運営体制を生かし、市区町村単位のギフト開発や、地域事業者とのつながりを生かした様々なテーマのギフトも展開していきます。

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 橋爪康太・菅野貴子
TEL:047-495-0525