トピックスTopics

子どもたちがのびのび遊べる場作りを目指して。岩手県雫石町が雫石総合運動公園の児童遊園施設リニューアルを目的にふるさと納税型クラウドファンディングを受付開始

2022年7月1日より受付開始。ご支援いただいた寄付金は、子どもも大人も多くの人が集まる賑わいのある遊び場を作るための資金に充てられます。

岩手県雫石町と、雫石町のふるさと納税業務を受託している株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴、以下FLN)は、雫石総合運動公園の児童遊園施設のリニューアルを目的としたふるさと納税型クラウドファンディングを、2022年7月1日開始しました。

プロジェクト開始の背景

岩手県雫石町は、岩手の県都盛岡に隣接し、岩手山や駒ケ岳などの美しい峰々に囲まれており、四季を通じて雄大な大自然を楽しむことができる町です。そんな自然豊かな雫石町で多くの子どもたちにのびのび育ってほしいとの思いで、子育てニーズに寄り添い、安心して子どもを生み、育てられるまちを目指して、子育てを頑張る皆さんを全力で応援する「子育て応援宣言」を行い、「子育てって楽しい!」と思えるような環境づくりを進めてきました。

町の中心にある公園でも使用禁止の遊具があります

しかし、人口減少・少子化に歯止めがかからず、子育て世代に行ったアンケートでは、「遊び場が閑散として寂しい」「遊び仲間がいない」といった声のほか「遊び場がない」「遊具が充実していない」などの意見があり、遊び場づくりが課題として浮き彫りとなりました。
そこで、子どもも大人も多くの人が集まる賑わいのある遊び場を作るため、町の中心地にある公園をリニューアルすることにしました。

リニューアルする児童遊園施設を上から見たようす

雫石町にご寄付いただく方の中で、多くの方が「雫石町の子ども・子育てに関する事業」を応援してくださっています(※寄付金の使い道選択のうち、2年連続で圧倒的に多くの方から選ばれています)。
いま雫石町に住んでいる方も、遠くから雫石町を応援してくださる方も、雫石町の子どもたちののびのびとした成長のためにご支援いただけると幸いです。

プロジェクトの概要

プロジェクト名 子どもたちがのびのび遊べる場所を作りたい!町の中心の公園をリニューアルします
目標金額 1,000万円
寄付受付期間 2022年7月1日~2022年9月29日(90日間)
プロジェクトURL https://www.furusato-tax.jp/gcf/1711
寄付金の使い道 ・既存遊具の撤去
滑り台、アニマルシーソー、鉄棒、ラダーの撤去
・新規遊具と器具の導入
ハッピークローバー、タイヤステップ、スウィングベンチ、山形雲梯の設置

雫石町のふるさと納税について

2022年7月時点で、75事業者・598品の魅力あふれる返礼品を提供しています。
主な返礼品 :クラフトビール、乳製品、お米、お肉 など
寄付受付窓口:https://www.furusato-tax.jp/city/product/03301

FLNのふるさと納税委託業務について

FLNは、2019年8月より雫石町のふるさと納税業務を開始しました。地元企業である株式会社マイクロ岩手と連携し、地方自治体・地元企業・FLNの3者協働によって『寄付による増収に加え、シティプロモーションと地域経済の活性化につながるふるさと納税』をめざし運用をしています。

■まいぷれのふるさと納税
https://ppp.futurelink.co.jp/furusato/
■note
https://note.com/fln_public/

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 鳴澤知美・橋爪康太
TEL:047-495-0525