トピックスTopics

デジタルサイネージへの災害情報配信実証実験を実施しました

株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴、以下FLN)は、総務省消防庁から委託されている令和3年度の実証実験である「地上デジタル放送波を活用した情報伝達手段の実証」について、新たにデジタルサイネージに災害・避難情報を表示する実証実験を行いました。

地上デジタル放送波を活用した情報伝達手段の実証実験について

自然災害が発生した場合、防災行政無線の屋外スピーカーからの音声が十分に聞こえにくい状況においては、屋内に設置する戸別受信機による情報伝達が有効です。そこで、この度消防庁において、地上デジタル放送波を活用した新しい情報伝達手段について社会実装としての実証実験を行うことになりました。
FLNにおいては、これまでLアラートの開発事業や、V-Low帯を使用した防災情報の伝達に係る実証実験事業など、災害情報伝達に関する事業に数多く参画してきました。これらのICTを活用した地域活性化についての知見や実績を受け、本実証事業をFLNが受託しています。

今回、実用化に向けて新たにデジタルサイネージと屋内受信機を組み合わせることによって、自治体からの訓練情報を受信し、デジタルサイネージ表示を平常時の館内案内から発災時の訓練情報に切り替える実証実験を実施いたしました。

実証内容について

IPDC屋内受信機とデジタルサイネージを組み合わせることにより、自治体からの訓練情報を受信して、デジタルサイネージ表示を平常時の館内案内から、発災時の訓練情報に切り替える実験を行いました。
この取り組みについては、株式会社日立ケーイーシステムズ様が提供するデジタルサイネージソリューション「MediaSpace」を活用しています。
また、同サービスを館内で活用されている軽井沢プリンスホテル様にロケーション協力をいただいています。

合わせて、デジタルサイネージにQRコードを表示し、そのQRコードを携帯端末で読み取ることで、デジタルサイネージで表示された内容を携帯端末に表示させる実証も同時に実施しました。
QRコードによる情報発信は、QRコードを読み取った避難対象者が携帯端末に表示された避難経路の情報を見ながら避難行動が可能となるなど、その活用が期待できます。

参加組織

組織名称 役割
実証実験幹事企業 株式会社フューチャーリンクネットワーク 実証実験企画・総括
実証実験再委託先 神戸市外国語大学 実証実験推進・技術協力
実証実験参加企業 軽井沢プリンスホテル ロケーション提供
実証実験参加企業 株式会社日立ケーイーシステムズ ソリューション提供

※敬称略

実証実験日

2022年1月25日(金)

■他社商標注記
「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
「MediaSpace」は株式会社日立製作所の登録商標です。
「Lアラート」は総務省及び一般財団法人マルチメディア振興センターの登録商標です。

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 鳴澤知美・橋爪康太
TEL:047-495-0525