トピックスTopics

5年半の地域ポイントの取り組みを経て、よりいっそうのまちづくり推進へ。静岡県駿東郡清水町・地元企業と3者で協働・協創によるまちづくりの推進に関する協定書を締結しました

株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴、以下FLN)は、株式会社ドゥシステム(本社:静岡県三島市、代表取締役:成島優、以下ドゥシステム)、静岡県駿東郡清水町(町長:関義弘、以下清水町)と3者で2022年2月18日付で「清水町と株式会社フューチャーリンクネットワーク及び株式会社ドゥシステムとの協働・協創によるまちづくりの推進に関する協定書」を締結しました。公共施設の利用促進・経済循環を狙う地域ポイントの取り組みを3者で開始して5年半、今回の協定締結を通して地域ポイント制度「ゆうすいポイント」を清水町の協働・協創のまちづくりに向けてさらなる活用していくことに合意しました。

清水町協定式

協定締結の背景・内容

2021年度から、清水町では新たに第5次清水町総合計画の実施期間に入りました。ここで示された将来都市像である「くらしやすさで未来をともにつくるまち・清水町」に向けた3つの取組方針があり、そのうち一つの方針が「まちのみんなで取り組む『協働・協創』」です。将来都市像を実現するためには、みなが意見を出し合いまちづくりに反映させていくことが重要です。

清水町地域ポイント制度「ゆうすいポイント」はこれまで、住民が清水町を知り愛着を深めるきっかけづくりとして、主に公共施設と地域事業者によるポイント発行を主としていました。本協定の締結を経て、本制度が今までの役割に加えて新たに活用主体を広げることで、地域で暮らすさまざまな人々が主体的に地域に関わっていく動機付けとして機能していくことで清水町の『協働・協創』のまちづくりに必要な制度として今後も様々な取り組みを行っていくことを、3者で確認しました。

締結式の概要

協定締結式は以下の通り開催いたしました。

日時 2022年2月18日(金)14:00~
場所 清水町役場3階 町長応接室
出席者 清水町 町長 関義弘
株式会社フューチャーリンクネットワーク 代表取締役 石井丈晴
株式会社ドゥシステム 代表取締役 成島優

今後について

協定締結を受け、いっそうの『協働・協創』のまちづくりに貢献していくために、「ゆうすいポイント」のさらなる制度普及と活用の働きかけを進めてまいります。
まずは、地域住民の地域活動への参加を促すことを目的として「ゆうすいポイント」を活用していただけるように働きかけ・準備を進めています。清水町の認定するまちづくり団体や町内の地域コミュニティなど様々な主体がそれぞれの活動をさらに促進する動機づけを図ります。
町内の地域コミュニティやNPO、各種団体など様々な主体がそれぞれの取り組みを地域住民に周知し関わってもらうきっかけづくりを狙うもので、2022年2月末には清水町内で初めての試みとして、子供会によるポイントの発行が予定されており、その支援をします。

参考:清水町地域ポイント制度「ゆうすいポイント」について

清水町は、第4次清水町総合計画に基づく町の将来都市像である「笑顔があふれ ここちよく 住み続けたくなるまち・清水町」を実現するため、図書館や温水プールなどの公共施設の利用でポイントが付与され、地域商店での売買でもポイントが貰えたり利用することのできる清水町地域ポイント制度「ゆうすいポイント」を2016年10月に導入しました。導入から5年半が経過した現在では、年間流通ポイント(*)は650万ポイントに上る見込みで、地域に親しまれる制度に成長しています。

当社は、地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を静岡県三島市・函南町・長泉町・清水町で運営しているドゥシステムとともに、この「ゆうすいポイント」の運営に制度導入の立ち上げから現在まで携わっています。
当社は全国8つのエリアで地域ポイントを運営しており、そのうち清水町を含む5つのエリアでは自治体と官民協働で地域ポイントを活用した課題解決のソリューションを提供している実績を活かしポイント事務局の運営を行っています。地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を運営しているノウハウを活用することで、地域住民や地域事業者を巻き込んだ制度を実現し、清水町・パートナー企業のドゥシステムとともに官民協働の地域ポイント制度の運営に取り組んできました。これまで、当社はドゥシステムとともに地域事業者を集めたマルシェ形式のイベントの企画・開催を行うなど、継続的な制度の認知拡大および普及に努めてまいりました。

2020年11月に清水町は、コロナ禍の経済支援として、子育て世帯に子ども1人につき5,000円相当の「ゆうすいポイント」を配布する事業を行いました。配布したカードの利用率は94%、配布ポイントの消化率も93%といずれも高く、子育て世帯と地域事業者の両方の支援に繋げることができました。
また、地域事業者やユーザーが使いやすいサービスになることを目的とし、ポイントシステムを従来のFeliCaポケットを使ったICカード方式からサーバー型のQR方式のサービス「yuifill(ゆいふぃる)」へ移行を行い、2021年4月には切り替えが完了しています。

システム切り替え後の2021年4月から2022年2月1日現在までで「ゆうすいポイント」を利用したユーザーは約7,500人、利用者の町内人口に対する比率は23%に登っています。清水町民の4分の1の住民が「ゆうすいポイント」を1度は使ったことがある状態を実現しており、知名度も上がりつつあります。
また、2021年11月には「ゆうすいポイント」加盟店が100店舗を突破。清水町では、事業者向けの支援としてコロナ禍で客足が落ち込む地域事業者への集客支援も踏まえてポイント20倍キャンペーンを行っています。キャンペーンによって期間中の顧客単価が向上するなど、地域事業者の商業進行に繋がるツールとしての役割も果たしています。

ゆうすいポイント加盟店でポイントを貯める関町長

ゆうすいポイント加盟店でポイントを貯める関町長

■会社概要
社名: 株式会社フューチャーリンクネットワーク
代表取締役: 代表取締役 石井丈晴
所在地: 千葉県船橋市西船4-19-3 西船成島ビル
事業内容: 地域情報流通事業、公共ソリューション事業、マーケティング支援事業
サイト: https://www.futurelink.co.jp/

■ゆうすいポイント公式サイト
https://mishima.mypl.net/mp/yuusui_point/

■まいぷれの地域ポイント
https://ppp.futurelink.co.jp/point/

* 年間流通ポイントは2021年度(2021年4月~2022年3月)の予測値となります。

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 鳴澤知美・橋爪康太
TEL:047-495-0525