トピックスTopics

地域商店や⾃治体が簡単に効果的なローカルウェブマーケティングを実施できる新サービス『まいぷれアナライザー』をリリース

「地域情報サイト まいぷれ」との併用により、情報発信から分析・改善までを包括的に実施することができます。

全国643市区町村で地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴)は、2021年10月20日にローカルウェブマーケティングの効果的な実施を支援するためのツールとして『まいぷれアナライザー』を新規リリースしました。

サービスリリースの背景

現在、地域商店や自治体が運営する施設等における集客やプロモーションにあたって、ローカルウェブマーケティングの効果的な実施が重要性を増しています。一方現状は、その実行においては一定以上のITリテラシーが必要とされるため、ノウハウやリソースに限りのある地域商店等が自店のみでSEO・MEO対策を実施し、効果的なローカルウェブマーケティングを行うのは難しいという課題がありました。

この度リリースします『まいぷれアナライザー』は、利用者にとってわかりやすいデータ分析によりやるべきことの可視化ができ、かつ高度なITリテラシーがなくても、スマホ1つで効果的なローカルウェブマーケティングが実施できるサービスです。

サービスの内容

『まいぷれアナライザー』は、Googleが提供する店舗・施設情報の管理サービス「Googleマイビジネス(以下、GMB)」を分析し、効果的に運用するためのサポートツールです。

・検索順位や検索数などのGMBの状態を分析
・効率的な運用や情報管理をサポート
・GMBを効果的に運用するためのアクションを提示

特徴

1.目標キーワードでの表示順位測定
特定の地点、時間、検索キーワードでのGoogleマップの順位を毎日計測。4つのキーワードが設定できます。計測するキーワードの選定についても検索ボリューム等を元にご提案します。

2.データは昨年度実績と合わせて確認
検索数、表示数、アクション数といった数値データは直近での増減確認はもちろん、前年同月の数値と比較しての確認が可能。最長2年のデータを元に、季節要因も加味した分析ができます。

3.時間がかかる口コミ返信に楽々すばやく対応
「★1つ、コメントなし」の口コミに対しては、予め設定したコメントを自動返信できます。管理店舗の未返信の口コミは、一覧を一括で確認可能。

4.複数店舗の情報を一括で管理・運用
最新情報の一括投稿機能や営業時間のテンプレート設定機能により単純作業を効率化。最新投稿の頻度や内容は管理店舗分を一元的に確認することができます。

想定している利用者

1.地域住民に自店の情報を伝えたいニーズを持った商店・企業
2.各種マーケティングに取り組むリソースはあるが、最適化できていない商店・企業
3.特定地域や全国で複数のチェーン店を経営する企業
4.地方自治体・指定管理団体

今後の展望

「地域情報サイト まいぷれ」との連携強化、改ざん防止機能の追加、チェーン店向けの一括管理機能の充実、GMB以外の地図サービス・SNS・口コミサービスとの機能連携強化などを推進することで、総合的なローカルウェブマーケティングツールとして進化させ、利用者のローカルウェブマーケティング体験を豊かにし、利用者の増加を目指します。

お問い合わせ

『まいぷれアナライザー』の詳細については、以下のサイトでご案内しています。
ご契約を希望される方や、直接詳細を聞きたいという方は、サイト内のフォームよりお問い合わせください。
https://analyzer-info.mypl.jp/ab/release001

※Google、Google マップ(Google Maps™ mapping service)、Google マイビジネス、GMB(Google My Business™ business listing service)はGoogle LLCの商標または登録商標です。

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 鳴澤知美・橋爪康太
TEL:047-495-0525