トピックスTopics

山梨県大月市で、地元企業による返礼品開拓・情報発信を強みとするふるさと納税支援業務を開始。10/5から電子感謝券も開始

持続的な地域活性化につながるふるさと納税を実現するため、地元企業による返礼品開拓・情報発信を強みとする「ふるさと納税支援業務」を山梨県大月市で開始しました。

大月市のシンボルといえる山です。正面に見える岩は鏡岩と呼ばれ、幅が約150mあると言われています。標高は634mで、山梨百名山にも選定されています。

全国634市区町村で地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴)は、2021年10月1日より新たに山梨県大月市において、ふるさと納税支援業務を開始しました。業務展開にあたっては、アルファシステムサービス株式会社(本社:山梨県甲府市、代表取締役:三神洋介)と連携し、地方自治体・地元企業・当社の3者協働によるふるさと納税の価値の最大化をめざします。

「まいぷれ」のふるさと納税支援業務

「まいぷれ」は、地元密着スタッフの情報収集・編集・発信により、地域の魅力ある情報を住民に届け、地域の活性化をめざす地域情報プラットフォームです。「まいぷれ」の運営を通じて地元に精通したスタッフがいるからこそ、ふるさと納税においても、返礼品開拓においては知られざる魅力ある品を発掘でき、返礼品提供事業者へのサポートにおいては1社1社に寄り添ったコンサルティングが可能です。さらに、事業者の顔が見え魅力が伝わる情報発信を継続的に実施することで、一過性ではない、地域のファンを生み出すこともめざします。
このような地域密着の体制を活かし、『寄付による増収に加え、持続的な地場産業振興とシティープロモーションにつながるふるさと納税』を実現します。2021年10月1日時点で、当社が当該業務を実施する自治体は39地域になります。なお、山梨県では初めてのふるさと納税支援の開始となります。

岩手県八幡平市のふるさと納税について

 

主な返礼品 甲州ワイン、羽毛布団、大月市の日本酒 笹一 等
寄付申込窓口 ふるさとチョイス
地元パートナー企業 社名:アルファシステムサービス株式会社
所在地:山梨県甲府市青葉町10-25-A105
事業内容:情報処理サービス行、ソフトウェア開発・販売 等

また、上記の返礼品のほか、10月5日からはレジャーや食事、宿泊に使える「電子感謝券」の受付を開始する予定です。ふるさと納税の返礼品として電子感謝券を選択すると、寄付をしてすぐに電子感謝券をもらえ、大月市内で利用可能なお店や施設に設置されているQRコードを読むだけでかんたんに利用することができます。

電子感謝券について:https://www.furusato-tax.jp/lp/token/

今後の展開について

大月市のふるさと納税事業においては、これまでの準備期間において地元パートナー企業のアルファシステムサービス株式会社が返礼品協力事業者の元を1軒1軒直接訪問して運用説明を行いました。2021年10月1日時点で約40事業者・約250品の返礼品が揃っています。
今後は、事業者との「顔の見える関係性」を活かしながら、まだ知られていない魅力ある品を増やし、ふるさと納税を通じて地域活性化に貢献してまいります。

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 柏原佳奈
TEL:047-495-0525