[2020/4/21]

コロナ禍での地域のお店の取り組み・営業状況を1件ずつヒアリングし「まいぷれ」内で市民に情報を公開。コロナに負けずに経営を続ける地域の事業者を支援します。

全国543市区町村で地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を展開する株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴、以下FLN)は、千葉県船橋市・千葉市・市川市において、テイクアウト・デリバリーを実施している地域のお店情報のウェブページを「まいぷれ船橋市」「まいぷれ千葉市」「まいぷれ市川市」内で公開しました。編集部が1件1件正確な情報を集め、地域のお店の前向きな取り組みを市民に届けています。

飲食店情報の集約とオープンデータ化までの流れ

背景

 新型コロナウイルス感染症の広がりや緊急事態宣言の発令により、地域事業者は大きな打撃を受けており、営業時間の変更やサービス内容の変更も余儀なくされています。また、市民も外出自粛により、日常生活に負担が生じるとともに、日々目まぐるしく変わる状況の中で、正しい情報の取捨選択が難しい状況になっています。
 そんな中、「まいぷれ」は地域情報媒体として、各事業者の営業状況や衛生対策について、正しい情報を発信し、市民が安心して地域生活を送れるようにすると共に、事業者への支援につなげることとしました。

取り組み内容

 「まいぷれ」では、市民に『正しく、わかりやすい情報を届ける』ために、自治体の特設ページや、厚生労働省が発表しているお役立ち情報、関連ニュースなどをまとめたページを公開し、日々更新しています(参考)。
 さらに、地域のお店とのつながりを活かし、事業者1件1件にヒアリングを実施し、コロナウイルスに関連した各店の取り組みや現在の営業状況について、最新の情報を収集し、発信してきました。
 今回は、その中でも情報量が多くニーズの高い飲食業のテイクアウト・デリバリー情報について、地図上にマッピングされたページを公開し、より市民が情報を得やすい状態を整備しました。

今後の展開

 今後は、一般市民からも情報提供を募り、編集部が事実確認を実施した上で公開することを検討しています。これにより、情報量の増加やスピードアップを図ります。コロナに負けずに営業を行う地域事業者に寄り添いながら、市民のみなさまに対してもウィズコロナの地域生活を支援してまいります。

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 柏原佳奈
TEL:047-495-0525