[2019/01/15]

枚方市内で健康・長寿・子育て分野などの市の事業に参加した市民に対して、市内のお店で使えるポイントを付与しまちづくりへの市民参画意欲の向上をめざします。

全国495市区町村をカバーする地域情報サイト「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴、以下FLN)は、大阪府枚方市のポイント制度「ひらかたポイント」の運営事務局として採択され、2019年1月15日より運用を開始します。健康・長寿・子育て分野などさまざまな市の事業に参加した市民にポイントを付与し、貯めたポイントは市内の店舗で利用することができる取り組みで、市民のまちづくりへの関心を高めるとともに、地域経済の活性化もねらいます。

ひらかたポイント」開始の背景

枚方市では、人口減少・少子高齢化が進む中で複雑化・多様化する行政サービスを維持・向上させていくために、市民や事業者などとの協働による効果的な事業の実施が求められています。このような中で、枚方市が実施する事業などに参加した市民へポイントを付与するポイント制度「ひらかたポイント」の運用を開始しました。

「ひらかたポイント」運営会社について

FLNは2012年より地域共通ポイントサービス「まいぷれポイント」を開始し、現在7エリアにおいて地域ポイントの運営を展開しています。また、2016年からは大日本印刷株式会社と資本・業務提携し、より利便性の高いポイントサービスを提供してきました。今回、これまでの民間事業としての継続実績やノウハウを活かし、「ひらかたポイント」の制度設計を含めた事務局業務を担当することとなりました。また、北大阪商工会議所とパートナー契約を結び協働で現地での運営を担います。

「ひらかたポイント」の概要

枚方市は、市所定の教室や講座、検診、アンケートなどに参加した市民に対して「ひらかたポイント」を付与します。また、枚方市内の協力店舗でも、100円につき1ポイントが付与され、1ポイント1円で利用できます。この仕組みにより、市の事業への市民参加意欲の向上や市民のまちづくりへの関心を高めるとともに、地域経済の活性化もめざします。2018年度は、「ひらかたカラダづくりトライアル」でのウォーキング等の達成者、健康教室や子育て講演会などへの参加者、高齢者免許返納者などを対象に、枚方市の7事業、協力店舗約60ヶ所で展開予定です。

今後の展開

2019年4月以降、枚方市の対象事業を健診の受診や高齢者の外出支援などにも順次拡大するとともに、2022年3月末までに市内の協力店舗400ヶ所規模にサービスを拡大する予定です。

会社概要

社名 株式会社フューチャーリンクネットワーク
事業内容 地域情報流通事業、公共ソリューション事業、マーケティング支援事業
所在地 千葉県船橋市西船四丁目19番3号 西船成島ビル8階
TEL 047-495-0525
FAX 047-495-0625
URL http://www.futurelink.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 柏原佳奈
TEL:047-495-0525