[2018/11/1]

東京都北区のイベント・市民活動・地域の店舗など、地域密着の情報を配信する地域情報サイト「まいぷれ北区」をリニューアルオープンしました。運営会社のピーコック印刷は、東京都内では11社目のまいぷれ運営パートナーです。

全国489市区町村をカバーする地域情報サイト「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴)は、株式会社ピーコック印刷(本社:東京都北区、代表取締役:稲桝尚志)をパートナー企業に迎え、東京都北区のイベント・市民活動・店舗など、地域に密着した情報を発信する地域情報サイト「まいぷれ北区」を2018年11月1日にリニューアルオープンしました。地元運営会社の株式会社ピーコック印刷は、創業47年の北区に根付いた広告代理店です。

「まいぷれ北区」の特徴

「まいぷれ」は、地域に密着した情報を地域住民の方々にお届けすることがコンセプトの地域情報サイトです。「まいぷれ北区」が事業展開する東京都北区は、東京23区の北部に位置し、昼間は区内から区外へ通勤する人口の方が多い地域ですが、赤羽・十条・王子など下町情緒の残る個性豊かなエリアの多い地域でもあります。「まいぷれ北区」では、北区の魅力を多くの人に再認識してもらえるような情報発掘・発信を行います。編集部スタッフが地元のお店に足を運んでレビューを書く「北区のランチ特集」や、北区のお出かけスポットを取材する「でかけよう、北区」など、北区での暮らしがより豊かになるユニークな情報をお届けします。

まいぷれ事業参画のきっかけ

「まいぷれ北区」を運営する株式会社ピーコック印刷は、1971年創業の印刷・広告代理業を営む会社です。主力となる事業は紙媒体をメインとする不動産広告ですが、以前より、地域情報の収集や蓄積に関わる新規事業やウェブ広告展開への構想があったことから「まいぷれ」事業への参入を決めました。もともとの強みである営業力を活かしながら、近隣商店街なども巻き込んで、地域のコミュニティ作りや活性化に寄与してまいります。

今後の展開

今後「まいぷれ北区」では、地域のお店情報に限らず、子育て情報など扱う情報の幅を広げ、より多くの区民の暮らしを豊かにするような情報発信に努めます。また、将来的にはイベント開催なども視野に入れ、ウェブサイト上だけでの発信に留まらない地域のコミュニティ作りを目指します。

地域情報サイト「まいぷれ」とは

地域情報サイト「まいぷれ」は、「ちょっとがんばれば自転車でまわれちゃう、そんな小さなまちの情報をお届けします。」をキャッチフレーズに掲げ、地域のユニークな情報(イベント・市民活動・店舗など)を地域で生活する人に向けて届ける地域密着型ポータルサイトです。月間PV数555万PV、月間UU数150万人(2017年平均)を誇り、地域の情報を知りたい生活者が繰り返し閲覧しています。2018年10月1日現在、全国254サイト・489市区町村で展開しており、それぞれのエリア特有の魅力や個性を発揮するため、123社の運営パートナー会社・66の自治体と協働で運営しています。さまざまな地域における課題解決や成功のノウハウを共有・提供しています。

地域情報サイト「まいぷれ」運営会社について

社名 株式会社フューチャーリンクネットワーク
事業内容 地域情報流通事業、公共ソリューション事業、マーケティング支援事業
所在地 千葉県船橋市西船四丁目19番3号 西船成島ビル8階
TEL 047-495-0525
FAX 047-495-0625
URL http://www.futurelink.co.jp/

地域情報サイト「まいぷれ北区」運営会社について

社名 株式会社ピーコック印刷
事業内容 広告代理業、各種印刷物の広告企画・制作業務、イベント・ウェブ等の企画
所在地 東京都北区西ケ原3-66-9
TEL 03-3940-3131
FAX 03-3940-3135
URL http://www.peacock-inc.jp/

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 柏原佳奈
TEL:047-495-0525