[2016/06/01]

北海道函館市周辺のイベント・市民活動・地域の店舗など、地域に密着した情報を配信する地域情報サイト「まいぷれ函館」をオープンしました。札幌、滝川に続く北海道では3社目のパートナー企業となります。

全国199エリアで地域情報サイト「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴)は、北海道函館市を拠点に印刷業を営む株式会社プリントハウス(本社:北海道函館市、代表取締役:清水真一)をパートナー企業に迎え、北海道函館市を中心とした北斗市、松前町、福島町、知内町、木古内町、七飯町、鹿部町、森町、八雲町、長万部町、江差町、上ノ国町、厚沢部町、乙部町、奥尻町、今金町、せたな町のイベント・市民活動・地域の店舗などの地域に密着した情報を発信する地域情報サイト「まいぷれ函館」を2016年6月1日にオープンしました。

「まいぷれ函館」の特徴

「まいぷれ」は、地域に密着した情報を地域住民の方々にお届けすることがコンセプトの地域情報サイトです。今回「まいぷれ函館」がオープンする北海道函館市はいわずとしれた観光地域であり、観光資源が非常に充実している地域です。「まいぷれ函館」では地域外の観光客に向けてはもちろん、地域内の生活者にとっても役に立つ情報を届けるべく、函館市が配信している行政情報や安心安全メールとの連携も行います。多くの資源をもつ函館の情報をワンストップで配信するサイトをめざします。

運営参画のきっかけ

「まいぷれ函館」を運営する株式会社プリントハウスは、函館の地域情報紙「ダテパー」を発行しており、地域内でのネットワークを活かした新規事業としてまいぷれ事業への参画をきめました。印刷業の強みを活かし、地域個店のプロモーション支援や紙とWebのマルチメディア戦略といった発展的な事業拡大をねらいます。

今後の展開

観光地という函館の利点を活かしたコンテンツ充実を図るとともに、国内旅行者のみならず、海外からくるインバウンド観光客も多く取り込めるような展開を予定しています。

地域情報サイト「まいぷれ」とは

地域情報サイト「まいぷれ」は、「ちょっとがんばれば自転車でまわれちゃう、そんな小さなまちの情報をお届けします。」をキャッチフレーズに掲げ、地域のユニークな情報(イベント・市民活動・店舗など)を地域で生活する人に向けて届ける地域密着型ポータルサイトです。月間PV数450万PV、月間UU数120万人(2015年10月時点)を誇り、地域の情報を知りたい生活者が繰り返し閲覧しています。
2016年6月現在、全国199のエリアで展開しており、それぞれのエリア特有の魅力や個性を発揮するため、65社の運営パートナー会社・38の自治体と協働で運営をしています。さまざまな地域における課題解決や成功のノウハウを共有・提供しています。


地域情報サイト「まいぷれ」運営会社について

社名 株式会社フューチャーリンクネットワーク
事業内容 地域情報プラットフォーム「まいぷれ」の運営
(エリアマーケティング事業、コミュニティ・ソリューション事業・自治体連携事業、運営パートナー事業)
所在地 千葉県船橋市西船四丁目19番3号 西船成島ビル8階
TEL 047-495-0525
FAX 047-495-0625
URL http://www.futurelink.co.jp/

地域情報サイト「まいぷれ函館」運営会社について

社名 株式会社プリントハウス
事業内容 印刷業、フリーペーパー「ダテパー」の発行
所在地 北海道函館市日乃出町18番1号
TEL 0138-54-1551
FAX 0138-54-1553
URL http://www.print-house.jp/

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 柏原佳奈
TEL:047-495-0525