hirai_yuka"

売上が伸びるまで全国のパートナーを追っかけ続ける影のサポーター

公共ソリューション部 1グループ
平井佑佳 2017年 新卒入社
立教大学 観光学部 交流文化学科 卒

現在の仕事内容は?

主にふるさと納税を商材として、全国の自治体とやり取りをしています。FLNが最も強みとするのは、「地域ならではの魅力的な特産品」を開拓すること。私は全国のパートナー(開拓スタッフ)に対し、ふるさと納税の市場分析をもとに「絶対に売れる商品」を見つけ出すお手伝いをしています。最近は広告運用や媒体活用の部分まで介入し、売れる仕組みを日々研究中です。ふるさと納税を通じて、色々な地域を「0から10に、0から100に」することが私のミッションです。

FLNへの入社理由は?

実は私、新卒でFLNに内定をもらっておきながら、一旦別の会社に就職し、1年経って出戻りするというレアな入社経緯を辿っています(笑)そこまでして「やっぱりFLNで働きたい!」と思った理由は社員の考え方と雰囲気にあります。一人一人が「自分は今何をすべきなのか」「今後どうしていきたいのか」をしっかり考え、自分の仕事や人生にちゃんと向き合って生きているのがカッコイイなと率直に感じました。このレベル感のもとだったら自分もきっと成長できると直感的に思ったんです。

FLNってどんな会社?

「こうしたいと思ったことが実現できる環境」と「親身になってくれる先輩・上司の存在」です。FLNでは今はない取り組みも、必要となれば創る文化が普通に根付いています。長い間同じ仕事をしていれば効率が悪いことや、もっとすべきことが出てくるのは当たり前。それを主張すれば、自分が主導して進められるところが面白いんです。そして、こんな若手の主張にしっかり向き合ってフォローしてくれる先輩・上司がいることもすごく心強いです。

今後の目標

私は「周囲から必要とされる人間でいたい」と思っています。私が関わる人にはいつもハッピーでいて欲しい(笑)入社した当初と今では仕事内容も変わっていますが、どんな時も相手にとってベストになる取り組みを考えています。積極的にトップに立つタイプではないですが、誰かが困ったときにスッと私の顔が浮かぶような影の万能サポーターでありたいと思っています。仕事も家庭も、限られた時間の中で最大限のパフォーマンスができる人間になりたいです!