hirose_naoya

FLNという”コミュニティ”で楽しみながら成長を

まいぷれ編集部 営業グループ
広瀬 尚哉 2020年 新卒入社
関西学院大学 社会学部社会学科 卒

どんな就職活動をしていたか

「何を仕事にするのか」ももちろん大切ですが、「どんな人と働くのか」を1番に考えた就職活動でした。
いかに会社というコミュニティで、素の自分で仕事を楽しんでいる姿がイメージできるかを大切にしていました。

どんな就職活動をしていたかというと、社会人の方の様々な価値観を知りたいと思い、マッチングアプリを使って毎日のように社会人の方に会っていました。そして、軸のフィードバックやオススメの企業情報を教えていただきました。
FLNも、マッチングアプリで出会い直感でとても惹かれた方にオススメしていただいて、この方が言うなら間違いないだろうと面接を受けたのがきっかけです。

FLNへの入社理由は?

入社理由は、選考を通して垣間見えたFLNの方々の人の良さです。
FLNの面接は、今までの人生のモチベーショングラフを書いて自分をプレゼンするワークなど、全体を通して「僕個人のことをちゃんと見てくれる会社なんだ」と感じました。素直に面接もとても楽しかったです。
社長との最終面接では、「どんな人と働くのかを大切にしているのなら」とその日の夜、先輩方とお話する機会も作ってくださりました。
一就活生のためにここまで柔軟に対応してくれるのかと感動したのを覚えています。
地方出身で、高校では和太鼓部で地域のお祭りに参加していたことから興味を持ち、大学でも学んできた「地域」で価値貢献できるということも決め手となり、入社を決めました。

FLNってどんな会社?

一緒に仕事をできて誇らしいと思える人たちが、豊かな個性をそれぞれの場所で発揮しているコミュニティだと思います。
FLNには様々な働き方や、価値観が存在しており、入社してまだ日が浅いですがもっと深く知りたい!と思わせられる先輩方ばかりです。

またFLNの一員として成長して欲しいと、早い段階からプロジェクトにアサインしてもらっています。
日々、優しく見守ってくださっていることを感じているので、僕も早くFLNにおいて必要不可欠な個性となりたいと思っています。
このコミュニティのためにも、と成長できる会社なのではないかと思います。

今後の目標

今は地域のお店さんに新規営業をしています。
長期的には、担当エリアが船橋なので、船橋で愛される営業マンになりたいです。
自分にとって地元から遠く離れた船橋も愛しい「地域」の一つとして、もっと活気づけていこうと邁進していけたらと考えています。
そのために、まずは目の前の地域のお店さんのためにFLNとして何ができるのかを考えて提案することを心掛けようと思っています。