社長コラム 導火線
       

※本コラムは、ご支援いただいている「まいぷれ」掲載店様やお取引先様に、毎月一回「まいぷれ」の活動をお知らせする会報誌「まいぷれ通信」に掲載しています。

[2011年11月5日]

弊社はおかげさまで、今年で創業11年目を迎えました。自作のまいぷれ画面を見せながら、船橋のお店に飛び込んでは門前払いされていたのが、つい昨日のことのようです。何度もあきらめかかったし、挫折もしましたが、その度にいろいろな人たちと出会い、応援を頂きました。創業当時は「自分は何でもできる」と思っていたのですが、今では「周りの人たちのお陰でこの事業をさせて頂けている」と感謝の気持ちでいっぱいです。

創業当時からのキャッチコピーである「ちょっとがんばれば自転車でまわれちゃう、そんな町の情報をお届けします」は、いまでもパンフ等に記載しています。「まいぷれ」は、地域のみなさんにとっての、メディアでもあり、媒体でもあり、回覧板でもあり、井戸端会議で集う公園でもあり、集会所でもありたいと考えています。

地域活性化を理念に、ただひたすら走り続けてきました。「まいぷれ」サイトの運営はもとより、イベント運営や自治体との協働事業、テレビでのデータ放送など、いま我々が行うすべての事業が「まいぷれ」であり、地域の活性化の一端を担えれば幸いです。

そして、このように愚直にまいぷれ事業を継続してこられたのも、皆様の支えがあってこそだと心から思います。以前は自嘲気味に使っていた「愚直」という言葉も、最近は誇りになりつつあります。今日も明日も明後日も、スタッフ一丸となって「愚直」に業務に邁進して参ります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(株)フューチャーリンクネットワーク
代表取締役 石井 丈晴