[2018/01/01]

オリンピック後の希望に満ちた社会に向けて

新年を迎えるにあたって

 あけましておめでとうございます。

 オリンピックまであと二年、日々社会が盛り上がるのを感じます。これに合わせるかのように、世の中は(実感の有無はともかくとして)景気拡大が続いており、現在いざなぎ景気を超えて戦後二番目の長さになったとのこと。訪日外国人の数も当初の計画を大幅に超えてインバウンド需要も益々拡大が見込まれています。

 一方で、少子高齢化も確実に進行しております。地方から人が消え、コミュニティがなくなり、町の維持が困難になり、自治体が成り立たなくなりつつある。そんな寂しい論調のニュースも増えておりますが、景気拡大のニュースで明るい雰囲気の方が勝っているのが今の世相ではないでしょうか。

 では、オリンピックが終わった後はどうなのでしょうか? 明るいニュースを消去して想像すると、「人口1億人割れ目前」「自治体が消滅」「コミュニティ崩壊」「いびつな人口分布が顕在化」……ただただネガティブなニュースで埋め尽くされる様子が目に浮かび不安になります。

 その二〇二〇年、オリンピック〝後〟を元気にするのが当社の使命であり、向き合えるのは当社だからこそだと考えています。残念ながら当社の力だけでは人口を増やすことはできそうもありませんが、少子高齢化が進んでも、地域社会を進化させていくことでそれをポジティブに捉えることができるはずです。オリンピック〝後〟も、日本の風景が明るく希望に満ちた社会でいる、その一助となれるように、今年も愚直に邁進してまいりたいと思います。

株式会社フューチャーリンクネットワーク
代表取締役
石井 丈晴

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 柏原佳奈
TEL:047-495-0525