[2016/04/01]

宮城県登米市のイベント・市民活動・地域の店舗など、地域に密着した情報を配信する地域情報サイト「まいぷれ登米市」をオープンしました。月間新聞というかたちで地域情報を取り扱ってきた企業の参画により、充実した地域情報の配信をめざします。

全国195エリアで地域情報サイト「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴)は、宮城県登米市を拠点に月間新聞「仙北郷土タイムス」の編集・発行を行う株式会社メディアボックス(本社:宮城県登米市、代表取締役:斉藤惠一)をパートナー企業に迎え、宮城県登米市のイベント・市民活動・地域の店舗などの地域に密着した情報を発信する地域情報サイト「まいぷれ登米市」を2016年4月1日にオープンしました。月間新聞の運営で培った地域情報を扱うノウハウを活かし、「まいぷれ」との相乗効果で登米市の活性化に寄与します。

「まいぷれ登米市」の特徴

「まいぷれ」は、地域に密着した情報を地域住民の方々にお届けすることがコンセプトの地域情報サイトです。今回「まいぷれ登米市」がオープンする宮城県登米市は、宮城県北部に位置する人口8万3千人の町で、県内有数の米どころです。広大な田園風景が広がり、冬には多くの渡り鳥が訪れる自然豊かな地域であり、明治時代の建造物も多く、文化的な資源も充実しています。一方で町中には地元の食材を使ったお店も多く営業しています。「まいぷれ登米市」では、そんな登米市の魅力をさらに多くの方に伝えるべく、“身近な地域の情報配信”というコンセプトで、活動を進めてまいります。

運営参画のきっかけ

「まいぷれ登米市」を運営する株式会社メディアボックスは、登米市を拠点に月間新聞「仙北郷土タイムス」の編集・発行を行なっています。紙媒体以外での地域情報発信を検討しており、今回「まいぷれ」事業への参画を決めました。東日本大震災で被災した地域である登米市の復興に向けての様子を「まいぷれ」を通して発信することで、地域の復興に貢献することをめざします。

今後の展開

株式会社メディアボックスは紙媒体運営の他にインターネットTV「とめON!TV」の運営や、コミュニティFM局とのネットワークも持っています。これらのノウハウを活かし、紙、WEB、ラジオを合わせたメディアミックスをしかけ、地域情報をより多面的に扱っていくことを予定しています。

地域情報サイト「まいぷれ」とは

地域情報サイト「まいぷれ」は、「ちょっとがんばれば自転車でまわれちゃう、そんな小さなまちの情報をお届けします。」をキャッチフレーズに掲げ、地域のユニークな情報(イベント・市民活動・店舗など)を地域で生活する人に向けて届ける地域密着型ポータルサイトです。月間PV数450万PV、月間UU数120万人(2015年10月時点)を誇り、地域の情報を知りたい生活者が繰り返し閲覧しています。2016年4月現在、全国195のエリアで展開しており、それぞれのエリア特有の魅力や個性を発揮するため、61社の運営パートナー会社・38の自治体と協働で運営をしています。さまざまな地域における課題解決や成功のノウハウを共有・提供しています。


地域情報サイト「まいぷれ」運営会社について

社名 株式会社フューチャーリンクネットワーク
事業内容 地域情報プラットフォーム「まいぷれ」の運営
(エリアマーケティング事業、コミュニティ・ソリューション事業・自治体連携事業、運営パートナー事業)
所在地 千葉県船橋市西船四丁目19番3号 西船成島ビル8階
TEL 047-495-0525
FAX 047-495-0625
URL http://www.futurelink.co.jp/

地域情報サイト「まいぷれ登米市」運営会社について

社名 株式会社メディアボックス
事業内容 仙北郷土タイムスの編集・発行、インターネットTV「とめON!TV」の運営、広告代理業務
所在地 宮城県登米市中田町石森字町80-2
TEL 0220-22-3262
FAX 0220-21-1122
URL http://www.senpoku-times.jp/

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 尾辻万葉
TEL:047-495-0525