[2013/08/15]

来店の見込める飲食店やその他商業施設をメディアとして活用し、地域の特色ある農産物や加工食品を認知いただくことで、地域の農業支援・観光支援事業を行います。

全国161エリアで地域情報サイト「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴、以下FLN)は、株式会社ビジネスインテリジェンス(本社:大阪府大阪市、代表取締役:山村 博文、以下BI)と、株式会社サンクネット(本社:東京都江東区、代表取締役:片町吉男)と共同で、飲食店や商業施設を利用した、主に地方産の農作物・畜産品などの地域産品、観光などのPR事業を開始します。

本事業は、地方自治体や農業法人、観光事業体よりプロモーション事業を受託。同事業の先行事例がある「旬 銀座贅沢倶楽部(東京都中央区)」を始め、その他、FLNが運営する「まいぷれ」を中心にネットワークを結んだ全国各地の飲食店や商業施設にて地域の産品を試食・体験いただき、認知度向上につなげ、地域産品の販売増や観光客の増加を目指します。各店舗では試食いただいた方からアンケートを回収し、依頼元である自治体及び生産者へ報告し、その後のマーケティングにご活用いただきます。

自治体へのサービス提供及び地域店舗とのネットワーク構築をFLNが、生産者のサポートをBIが、産品及び販促物の物流及び後方支援をサンクネットが受け持ちます。

魅力あるこだわりの産品が各地で生産されている一方、それらを認知いただく機会は限られています。「まいぷれ」の持つ地域店舗とのネットワークを活かし、インターネットだけでは伝わらない魅力を、実際に試食いただくことで地元の人たちへの効果的な認知度向上が期待できます。今後激しい価格競争が予想される中、付加価値の高い日本の産品をPRする事業を定着させることで、生産者の益々の競争力向上のお手伝いができればと考えています。

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 柏原佳奈
TEL:047-495-0525