[2013/05/30]

高校野球中継内テレビCM放送から 、データ放送・インターネットに掲載した詳細情報や最新情報へのアクセスを促す、新しい企画の販売を開始しました。マルチメディアでの情報発信が可能になり、地元の人たちへの効果的な認知度向上が期待できます。

全国159エリアで地域情報サイト「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴、以下FLN)は、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川謙三、以下TOKYO MX)と共同で、7月にTOKYO MX で放送される高校野球中継内でのテレビCM放送と、データ放送コンテンツ「まちダネ」、地域情報サイト「まいぷれ」での広告をパッケージにしたコラボレーション企画の販売を開始しました。

本コラボレーション企画の特徴は、TOKYO MXの高校野球中継内で、ナレーションと共に企業ロゴや企業名を掲出する、本企画オリジナルの応援CM(15秒)を放送することにより、「まちダネ」「まいぷれ」に掲載した企業の詳細情報や最新情報へのアクセスを促すことができることです。
「まちダネ」はデータ放送で、「まいぷれ」はインターネットで、それぞれ、視聴者の生活圏にマッチした地域のイベント情報や地元のお店情報などをエリア別に提供しています。

地元のファンが毎年楽しみにしている高校野球中継でのテレビCM放送と、地域情報を提供する「まちダネ」「まいぷれ」を連動させることで、テレビ・データ放送・インターネットを活用したマルチメディアでの情報発信が可能になります。それらが相乗効果を生み出すことにより、地元の人たちへの効果的な認知度向上が期待できます。

広告の仕様

広告料金 41万円(制作費・電波料金含む)
広告内容 本企画オリジナル高校野球応援CM(15秒)×8回放送
広告配信期間 [スポットCM] 2013年7月21日(日)~28日(日)(予定) 高校野球中継内
[まちダネ・まいぷれ] 2013年7月より12ヶ月掲載

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社フューチャーリンクネットワーク
担当:経営統括部 尾辻万葉
TEL:047-495-0525