「まいぷれ」を広げて、全国の地域活性化に貢献する。

地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を活用するためには、当該地域のことをよく知る方々と共に事業に取り組むことが必要です。
そのため私たちは、各地域に根ざして事業を営むパートナー企業と共に地域情報の流通を支えるプラットフォームを構築・運営しています。

運営パートナー事業は、全国の各地域で「まいぷれ」を運営する現地のパートナー企業を開拓し、フューチャーリンクネットワークが万全のサポートをしていく事業です。それぞれの地域に想いをもって活動してきたパートナー企業が当該地域の「まいぷれ」を運営し、身近で鮮度のある地域情報の収集・編集を担うことでより価値の高い情報発信が可能になります。

私たちのビジョンやビジネスに共感するパートナー企業には「まいぷれ」のシステムを提供し、さらにエリアマーケティング事業/コミュニティ・ソリューション事業をそれぞれ横断する地域情報プラットフォーム活用のためのサポートします。「まいぷれ」運営事業は地域の事業者からの広告掲載料を収益土台として地域の課題解決策を提供するビジネスモデルを築いており、パートナー企業側は地域における安定した事業拡大や地域への貢献に寄与することができます。

それぞれの地域のハブ的存在となるパートナー企業をフューチャーリンクネットワークが支え、導き、「まいぷれ」をより進化させ続けています。

運営パートナー事業のサービスモデル
理念・事業に賛同いただいたパートナー企業には、私たちから地域情報サイト「まいぷれ」のシステム、およびそれを活用した地域情報プラットフォーム構築ノウハウなどを提供し、事業運営サポートを行います。一方、パートナー企業からはシステム利用料やサポート料を含んだ加盟金やロイヤリティを頂戴しています。パートナー企業は地域情報プラットフォームを活用し、地域の事業者からの広告掲載料を収益の土台とします。

2017年3月1日現在、77社のパートナー企業の皆さまによって、
38都道府県・380市区町村の地域で地域情報サイト「まいぷれ」の運営を行なっています。

fln_map

各地域で「まいぷれ」を運営されているパートナー企業のほとんどが、もともとその地域を拠点に事業を展開されてきた企業です。
新たに「まいぷれ」運営事業に取り組むことで、地域経済の活性化や既存事業の拡大など、さまざまな変化や手応えを実感されています。

システムの提供はもちろん、事業構築の初期段階から専門部署が運営サポートを行います。

システム提供
  • プラットフォームの全機能の提供(ポータルサイト、デジタルサイネージ、データ放送、自治体連動)
  • 各種管理機能の提供(CMS、営業管理システム、顧客管理システム)
  • 全システムの継続的なバージョンアップ
事業計画立案サポート
  • 事業スタート時の組織体制構築
  • 短期、中期の事業発展計画立案
  • 人員体制、マネジメント体制構築
  • PDCAサイクルの定着
  • 月間行動計画、会議運営の構築
運営業務サポート
  • 全国パートナーとの情報共有会議の開催
  • 業務フロー(お申し込み、請求、顧客フォロー etc.)構築
  • プロモーション支援(SEO、販促物データ共有、SNS活用 etc.)
営業指導・支援
  • 営業研修の実施
  • 日々の進捗確認、フォロー
  • 定例営業会議の開催
  • 営業支援ツールの提供
  • 各種営業資料や提案資料の共有
  • ナショナルクライアントへの共同提案
編集・コンテンツ制作支援
  • 編集研修の実施
  • 制作されたコンテンツの校正、情報の確認
  • 戦略的なコンテンツ制作のアドバイス・支援
  • CMSの活用指導
事業の発展展開支援
  • 自治体への共同提案
  • ナショナルクライアントとのタイアップ事業

中川拓哉

良い意味で“おせっかい”に
各地の「まいぷれ」を導いていく

パートナー事業部
部長