ただの情報サイトでも検索サイトでもない、地域情報プラットフォーム「まいぷれ」。

地域にあふれている細かな情報を集め、わかりやすい形に編集して、地域の人々へお届けする「まいぷれ」
そこには地域の住民・商店・企業・各種団体・行政機関など、さまざまな人や団体が関わっています。

私たちはあらゆる情報が集積する地域情報プラットフォームの構築と運営を行うために、3つの領域を軸に事業を展開しています。

事業俯瞰図 -地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を中心とした3つの事業領域

「まいぷれ」という名称は、私たちのビジネスの根幹である地域情報のプラットフォームを表すだけでなく、事業を推進するための中心媒体となる地域情報サイトの名称にも用いています。

「まいぷれ」は単なる情報サイトでも店舗検索サイトでもありません。
あらゆる種類の地域情報を一元的に集約して多元的に発信するプラットフォームです。
このプラットフォームから発信される情報が、地域情報サイトの「まいぷれ」や各種ウェブサイトやさまざまな媒体を通して、地域のあらゆる人々へ届きます。「まいぷれ」に地域情報が集約されることで、これら複数のメディアとも連動して、いわゆるワンソース・マルチユースの情報発信ができるのです。