社長コラム 導火線

※本コラムは、ご支援いただいている「まいぷれ」掲載店様やお取引先様に、毎月一回「まいぷれ」の活動をお知らせする会報誌「まいぷれ総研」に掲載しています。

今回の内容をざっくり言うと…

  • 今年も優秀な人材3名が入社
  • まいぷれの成長の源泉は、「人」のみ
  • 彼らのこれからの活躍に、乞うご期待!

[2015年4月5日]

この4月、弊社にも新人が3名入社いたしました。手前味噌ではございますが、これからの「まいぷれ」を担う非常に優秀な人材でございます。弊社は人材採用には並々ならぬこだわりを持っております。それは、我々の事業自体が人材に大きく依存しているからです。

創業当時から「まいぷれ」の掲げる理念の正しさ、目指す事業の可能性については一点の迷いもありませんでしたが、それを裏付けるものは何も持っていませんでした。
理念と理想以外は何もない中での創業です。知名度も、資金も、経験も、自慢できるような技術も、何も持っていなかったのです。
それでも一歩ずつ成長し、一人ずつ仲間が増え、何もない中から生まれた「まいぷれ」も、失敗を繰り返しながら一歩一歩成長し、今に至ります。

数多くの失敗にめげることなく挑戦し、その失敗を糧にしながら成長する。それを継続できたのは、一重に人材の力、一人ひとりの情熱があったからに他なりません。
「まいぷれ」はまだまだ発展途上で、これから益々速度を上げて成長していかなければ、我々の目指す地域活性化、作り上げたい社会の実現を為し得ません。
それを可能にするのも人材に他ならないと考えております。

「まいぷれ」の成長が人材に依存しているならば、答えは簡単。一つは「まいぷれ」に携わっている我々一同がより研鑽し、より優秀な人材に成長する。
もう一つは、より優秀な人材になり得る人物を口説いて、仲間に引き入れる。この2点に私はこだわっております。口説いて仲間に引き入れる(つまり、採用)は、勇気が伴うといわれます。
ですが、僕はこの事業に確信を持っておりますので、躊躇なく、遠慮なく、これはと思う人材は口説き倒しております。

今年入社した3人も、今まで培ってきたものを受け取り、彼らなりに咀嚼し、さらに「まいぷれ」を発展させてくれることでしょう。彼らのこれからの活躍、そしてその成果として、今後の「まいぷれ」の進化をご期待下さい。

(株)フューチャーリンクネットワーク
代表取締役 石井 丈晴