社長コラム 導火線

※本コラムは、ご支援いただいている「まいぷれ」掲載店様やお取引先様に、毎月一回「まいぷれ」の活動をお知らせする会報誌「まいぷれ総研」に掲載しています。

[2014年7月5日]

世の中は日々めまぐるしく変化しており、特にIT領域の変化はついていくのがやっとです。しかし、この変化についていくのが大変というのは、我々情報発信者側の見方なのであって、利用者(≒消費者)側はそうでもないのかもしれません。
ユーザー側は便利なモノにはすぐに対応し、生活スタイルを変えているようなのです。

例えば「まいぷれ」の視聴者。スマートフォンの本格的普及は2009年のiPhone3GSの発売が始まりだと考えていす(私見です)。
最初は「まいぷれ」閲覧者のうち、スマートフォン経由は少数派だったものの、昨年にはパソコンから閲覧される方とスマートフォンから閲覧される方がほぼ同数になり、いまでは約4:6の比率に逆転しています。
首都圏と地方部で地域差があり、また一部タブレットなどその他デバイスもありますが、今後もこの差は開いていくものと予想されます。

また、パソコンの閲覧者は平日に比べて土日はやや減るのに対して、スマートフォンユーザーは平日に比べて土日が大きく増える傾向が顕著です。「職場で(のみ)パソコンは使う人が多い」「プライベートではスマートフォン」というユーザー像が想像できます。

このような変化に対応していくのは、情報を発信したい我々にとっては簡単なことではありません。
「まいぷれ」では、iPhoneアプリのリリース、そして大幅デザインリニューアルの開発を進めております。
過去の成功体験に固執することなく、ユーザーの変化に対応していきたいと思っております。

(株)フューチャーリンクネットワーク
代表取締役 石井 丈晴