社長コラム 導火線

※本コラムは、ご支援いただいている「まいぷれ」掲載店様やお取引先様に、毎月一回「まいぷれ」の活動をお知らせする会報誌「まいぷれ総研」に掲載しています。

[2013年6月5日]

「続けることで正当化・目的化していないだろうか?」

2003年から発行を続けている、この「まいぷれ総研」ですが、確かに「継続は力なり」と言われる通り、続けることはとても大切です。しかし「ただ続ければいいのか」と自問自答を繰り返し、「続けるために変化しなければいけない」という結論に達し、今月から「まいぷれ総研」をリニューアルすることに至りました。

創業当時から、弊社は「地域情報の問屋として、地域の付加価値の情報を様々なルートでお届けし、地域全体の付加価値増大に貢献すること」を理念として掲げています。この理念は何年経過しようと変わることはありません。変わらないために、我々が変わり続けるのです。

この理念を念頭に置き、改めて弊社の「守るべきもの」を考えるとき、まいぷれを愛し、活用していただいている掲載店舗様・行政・自治イベント主催主様・市民活動団体の方々の助力になれるよう、我々の活動を報告させていただく使命があるのです。

「まいぷれ総研」は我々の一方的な情報伝達媒体と捉えておらず、掲載店舗様等からご意見をいただき、共に成長をしていく、いわば「コミュニケーションツール」と捉えています。
守るべきものがあるからこそ、我々も変わり続ける必要があります。しかし、今までの体制・オペレーションのままでは、変わり続けることも、大きく変化することもできません。今回、リニューアルを機に外部からディレクターを招き入れ、企画・構成・デザインをお手伝いいただくことにしました。

今後、より掲載店舗様、パートナー様の助力になれるよう、少しでもビジネスのヒントになりそうな販促・集客のコンテンツを増やし、共に成長できるコミュニケーションツールとして、変化を重ねながら愚直に発行を続けていきます。
引き続き、ご指導、ご支援の程よろしくお願いいたします。

(株)フューチャーリンクネットワーク
代表取締役 石井 丈晴