成長を絶やさず、社会貢献を。

この3月で当社は第18期をむかえました。

創業以来、ただひたすら地域活性化という、分かりやすいような、それでいて曖昧なテーマを事業目的に据え愚直に進んでまいりました。多くの方にご支援いただきながら事業を成長させることができました。未熟な事業体にもかかわらず、多くの方にご支援いただけたことに、改めて感謝いたします。

昨年期は、「まいぷれ」の充実・拡大を続けつつ、全国各地で「まいぷれ」を活用した地域の課題解決に取り組んでまいりました。地域通貨「まいぷれポイント」事業や「ふるさと納税」BPO事業をより多くの地域で取り組ませて頂くようになったり、船橋駅前でインフォメーションセンターの運営をさせて頂くようになったりと、新たな地域で従来の取り組みを増やしているだけでなく、今までとは違った方法論の開発も進めました。

弊社の社是に「利益がなければ生きられない、理念がなければ生きる価値がない」というものがございます。文字通りの意味ですが、理念と利益、どちらも不可欠なものとして大事にしてまいりました。今後も理念を違えることなく、それでいてしっかりと一歩一歩、着実に成長し、社会に貢献し続けられる事業体であり続けます。

2017年3月1日
株式会社フューチャーリンクネットワーク
代表取締役 石井丈晴

石井丈晴 プロフィール

石井丈晴

昭和48年12月23日うまれ。
千葉県出身。趣味はギター/トレイルランニング。
座右の銘は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」。
学生時代より社会の役に立つ事業がしたいと考え、「地域活性」をキーワードに株式会社フューチャーリンクネットワークを設立。平成18年より株式会社宣美を子会社化し、両社の代表取締役として現在に至る。

平成9年3月 慶応義塾大学商学部卒業
平成9年4月 株式会社リクルート入社
平成12年3月~ 株式会社フューチャーリンクネットワーク設立 代表取締役就任
平成12年6月 株式会社リクルート退職
平成18年10月~ 株式会社宣美 代表取締役就任

導火線~社長のコラム~

弊社代表の石井が、地域活性化への想いや「まいぷれ」の取り組みについて語るコラムです。
本コラムは、「まいぷれ」掲載店様や取引先様に向けて毎月の活動を報告する広報誌「まいぷれ総研」に掲載されたものです。