Businessーー私たちがとりくむ地域活性化

持続可能で、発展可能な、地域活性化の礎をつくります。

楽しく誇らしい地域での暮らしを叶えていくために。
私たちフューチャーリンクネットワークは、2000年3月に地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を立ち上げ、進化・深化させ続けています。

「まいぷれ」は、顕在・潜在しているさまざまな地域情報を一元的に集めて、編集し、地域の人々へ発信する機能をもつインフラです。
言うなれば、地域情報の流通を最適化する屋台骨です。だからこそ地域活性化のための礎、すなわち“プラットフォーム”であり得ています。

「いままで気づかなかったけど、あそこにあんなお店があったんだ!」
「こんなイベントが開催され、これほど人が集まっていたなんて!」
「自分のまちにこんなすごい人がいたとは!」

たとえばそんなふうに、地域で暮らす人々が自分の地域の魅力に気づき、それまで以上に地域と深く関われるように。
そしてそこでの暮らしをもっと楽しみ、誇れるように。
人々の気持ちや動きを変える地域活性化のインフラとして活用されることが「まいぷれ」の目的です。

私たちはこの地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を活用した課題解決策を提供し、対価をいただいています。
その対価を資金として再投資し、新たな事業展開を行う。ビジネスとして収益を生み出すからこそ、一過性で終わらない持続可能な取り組みと、より多くの地域への展開が可能になります。
継続性と発展可能性を担保すれば、できることが格段に広がっていきます。それが私たちがとりくむ地域活性化のかたちです。

一方で、各地域には住民だけでなく自治体や事業者、NPOなど、さまざまな立場の人や団体が存在します。
「まいぷれ」はそれらすべてを巻き込み、それまでその地域になかった新しい事業を生み出していくチカラも秘めています。
地域の中も外も巻き込んで、人の動きや経済に刺激を与えながら、より大きく充実した「まいぷれ」の構築と運営をめざしていきます。